関わる人が幸せになるように。いきいきとした人生を歩めるように。そんな理念の実現にむけた道中記をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'2009年って どうだったかな?

'2009年を振返ってみたい。
今年の初めに立てた目標は、大きく次の2つ。
夫々について、どんな結果(⇒)だったか振返り、来年にいかしたいと思う。

●その1 『強い自分』になる。
 かなり漠然としていたので「強い」とは、具体的にどのような状態か同時に定義した。

 (1)決めたことを簡単に諦めない。逃げない。弱音を吐かない。
  ⇒明確にこれっっと決めたことが無かったために、正直効果測定が難しい。途中で諦めた(投げ出した)ことは無かったが、上司に対する弱音(愚痴)は多かった気がするなあ~。もっと強くならないといかんですな。
  良かった点を一つあげるとしたら、今年は絶対に立上げ(量産)ようと決めていたある開発品。年始の絶望に近い状況から、周囲を大幅に巻き込んで何とか量産化にこぎつけた。ご協力頂いた、皆さま本当に有難うございました。

 (2)先ずは自分でとことん考え抜いて、主張を纏める。考える前から他人に答えを求めない。
  ⇒相談要素が強い場合は、自分の考えを予め紙にまとめて(といってもラフスケッチ程度だが。)から、話すことを意識的に実施した。成果は、A4の4つ切紙の使用量が増えたことと(笑)、オープンクエッション(どうしましょうか?)が激減したことでしょうか。

 (3)自制心を持つ。感情や誘惑に負けずに、有意義かつよりBESTな選択をする。
  ⇒間食・酒量(といっても殆ど飲めない)で健康状態が左右され易いので、減らすことを意識したがダメでした。試験時代は年5回の飲酒で乗り切れたのに、やはり明確な目標設定が必要ですな。

 (4)苦手意識を感じたらチャンスと捉え、躊躇せずに直ぐに行動する。
   ⇒元々、一人でこつこつやるのが好きなタイプで、周囲への協力要請をしたり、部下に指示を出すことに、どちらかというと苦手意識があった。現在の立場を考えると責務を全う出来ていない。今年は「いやだな~」「面倒だな~」と少しでも感じたら逆にチャンスと捉え、直ぐに行動することを心がけた。はじめは拒否反応に戸惑うこともあったが、状況に応じた対処方法や、効果的な依頼方法についても少しコツが掴めたと思う。 
 ■途中集計①:65点

●その2 『診断士らしい活動』をはじめる。
 登録して2年が経とうとしているが「これっ」という活動が出来ていなかったので、少なくとも今年は「これをやりました」と言える活動をする。

 ⇒周囲の人のサポートをかなり受けながらも、形が残る2つの活動が出来たので、まあ~「よし」としよう。
  ①調査研究参加。ある業界に関する調査及び報告書作成。
  ②研究会(T3)に入会。企業診断への記事執筆。
 ■途中集計②:80点

 ■総合:72点 来年はさらなる努力をします~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。