関わる人が幸せになるように。いきいきとした人生を歩めるように。そんな理念の実現にむけた道中記をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテンツか?それともプロセスか?

自分が提供しようとするものが「コンテンツ」主体か?それとも「プロセス」主体か?これまであまり意識してこなかったような気がする。

言い方を変えると、例えばある問題があったとして「解」そのものを提供するのか、それとも「解を導くための方法」を提供するのかという意識。
(インターネット上の情報で「URL」そのものを教えるか?有効な「検索ワード」を教えるか?のイメージ)

知識や経験がない人には、いきなり「プロセス」を伝えるよりも「コンテンツ」を主体に提供した方がよいと思うし、ある程度の経験があれば「プロセス」を主体に提供した方が、その後の自立や発展に繋がると思う。

仮に、その両方の要素を含む場合は、どちらについて今自分が説明しているのか?意識した方が相手も理解し易いし、成果についても違いが出てくると思う。

コンサルタントをする場合も同様なんだろう。ある方と話していてふとそんな事を感じた。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。