関わる人が幸せになるように。いきいきとした人生を歩めるように。そんな理念の実現にむけた道中記をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

率先垂範が実をむすぶ

 今日、率先垂範で行動してきた成果が実りつつある事を感じ、とても嬉しくなった。

 昨年末の自部門の職場移動に伴い、職場のフロアが上履き ⇒ 下履きになった。当然、これまで以上にフロアの汚れ度合も増すが、移動当初は掃き掃除をするぐらいであった。

 日に日に、床が汚れてゆく気がして、何となく居心地が悪くなってきた。
 「やっぱり綺麗な職場で気持ち良く働きたい!」と思い、Gr員全員でフロアの拭き掃除を交代でやることを提案しようと思った。・・・が途中で止めた。

 『もともと強制するものでもないし、先ずは自らが率先垂範で行動し、何かを感じれば自然に同調してくれるだろう。仮に、同調してくれなくてもその時はその時、一緒に働いている仲間に感謝の意を込めて、一人でも続ければいい。』 そんなふうに考えたためだ。

 それから、フロアを雑巾で拭き掃除し始めて、今日で約1.5ヶ月が経った。

 初めて約3週間目で、他のメンバー1人が同調してくれた。そして、今日新たにもう一人。
 
 言葉でなく、行動を見て、何かを感じて同調してくれた事がとても嬉かった。

 これからも、この輪が継続しそして更に広がるように、率先して行動し続けたいと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。