関わる人が幸せになるように。いきいきとした人生を歩めるように。そんな理念の実現にむけた道中記をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業診断の執筆を通して思うこと

 企業診断(1月号)の特集記事を執筆させていただいた。

 私自身、雑誌への執筆は初めての経験で「1人の力では到底実現は出来なかった」だろう。次のようなかたちで、多くの人の力や協力に支えられ実現したものだ。

 先ずは、所属する研究会「T3」のリーダー(ER先生)の企画力や提案力、マージ力によるところが大きい。この企画を考え、執筆者を募集し、出版社に提案する企画力や行動力には、本当に感心(感動)します。また個性あふれるメンバー (⌒~⌒) の意見や記事を、一つの特集としてまとめ上げるマージ力には、リーダーとしての資質の高さを感じます。
 
 それから、T3の所属メンバーの貴重な意見やアドバイス。
 過去の執筆経験を踏まえたり、読者視点にたって「この部分で伝えたいことが分かり難い。」 「順番をこう変えた方がよいのでは」 「この表現は、もっとこうした方が読者がより理解し易いのでは」・・・等々。客観的かつ具体的な意見やアドバイスを多くいただき、とても役立ちました。

 最後に、執筆者間での繰返しの意見交換や調整作業、編集社(同友館 様)の校正作業。

 ご協力頂いた皆さま、本当に有難うございました。
 
 こうして、多くの方に支えられ「ブラッシュアップ」を重ねた結果、生まれた記事がこちらです。
************************************************************************
企業診断1月表紙
 企業診断(1月号)
■「ライティングスキルを磨く」記事一覧
 1.読まれるための7つのチェック
 2.複数の解釈を招く言葉
 3.コンサルタントに必要な「物語力」
 4.学習効果を高める研修テキスト作成7つのノウハウ
 5.会議の生産性を向上させる板書力と議事録力
 6.読み手の心に刺さるキャッチコピーのつくり方
 7.ブログを成功させる6つの鉄則
************************************************************************

 診断士のみならず、企業内や受験生でも活かせる内容となっています。
 特に、記事の1,2はメールをはじめとして「文章で自分の意志を伝えることが多い」昨今において、新入社員教育としても使えそうなエッセンスが多数含まれています。
 また、各記事ともに筆者の経験に基づいた貴重なノウハウや思考が、何れも5ページ以内に凝縮されており、とても読みやすく纏まっています。
 興味がありましたら、ご一読頂ければ幸いです。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。